紫外線対策

お肌の老化の一番の敵は紫外線!シミだけでなくシワにも…

お肌の老化を早めるものの代表選手は紫外線!
紫外線を浴びることでメラニンが増えて、シミが出来るから、ということが想像できますが、
実は、紫外線の怖さはそれだけではないのです。

 

紫外線は、実は肌の奥まで届いて細胞を傷つけるのが怖いのです。
毎日浴びる紫外線によって、お肌の細胞が傷つき、それがどんどんたまっていくと
結果的にシミにつながってしまいます。

 

また、紫外線によってコラーゲンも傷が付き、結果的にシワができる…。

 

しかも、紫外線で傷ついた細胞はもう元には戻りません。
早急に対策をしたいですよね。

 

ほんのちょっと、洗濯物を干す、お買い物に車で出かける。
これくらいなら、焼けないよね!と、ケアを怠ってはだめ。

 

うっかり浴びてしまう、その紫外線こそが積もり積もって悪さをするわけですから、
日ごろから意識して対策をする必要があるんです。

日ごろから日焼け止めで紫外線対策をすること!

紫外線はほんの少しくらいならいいや、が後々響いてくるのです。
毎日、UVケアクリームなどでしっかりと紫外線対策をして出かけましょう。

 

UVケアクリームの選ぶとき迷うのは、その表示。
SPFなんとか、PAなんとか、と書いてありますよね。

 

これはざっくりと話せば、SPFは紫外線を浴びて赤く焼けるまでの時間を表し、
PAはUV-Aからお肌を守る指標が記されています。

 

SPF1で、25分程度の遅らせられると考えて、SPF値を選びます。
一番長い時間保つのは、SPF50ですが、日ごろの紫外線対策ならSPF30で十分です。

 

PAは+の数で効果を測ります。PA+++となれば、紫外線から守る力がとても高い、と判断できるのです。
選んだUVケアクリームは、顔全体で500円玉1個分くらいを目安に。
結構量が多くて驚くかもしれません。

 

汗で流れ落ちたら塗り直しますし、SPFの限界時間が来たらやはり塗り直し。
ちょっと面倒ですね。

 

体の中から紫外線対策

もっと基本的にお肌を紫外線から守るには体の中からの方法も考えると良いでしょう。
すなわち、UVブロック成分配合のUVケアサプリメントを飲むことです。

 

こちらのサイトではどんなUVケアサプリメント(飲む日焼け止め)がいいかを比較しています。
要チェックです!

 

飲む日焼け止め比較

飲む日焼け止めを比較 飲み比べてみた

紫外線対策はアンチエイジングの基本中の基本関連ページ

アンチエイジングという言葉に敏感になるころ
アンチエイジング、という言葉に敏感になり始めたのは30を過ぎたころ。それまでは、若さに任せて適当にお手入れをしていたのが原因か、お肌の元気が足りない気がしてきた。
ニベアの日焼け止め〜ボディのUVケアに私が使っているクリーム
私は普段のUVケアに使っているのはニベア 日焼け止め(SPF50タイプ)。乳液で塗りやすいので愛用しています。実際塗ってみての感想をお話しておきます。
私がネイチャーメードDHAサプリに出会ったきっかけ
ネイチャーメイドDHAサプリを愛飲しています。なぜこれに出会い、飲んでいるのかをお話します。